その他の保健事業

保健事業について

支部スポーツ 大会等への助成事業

母体支部が開催するスポーツ大会等の費用を一定額助成することで、被保険者の積極的な参加を促し、健康増進の機会を提供します。

【実施時期】通年(年1回)

健康情報紙等配付事業

疾病予防、出産・育児、体力づくり等の健康冊子を定期的に配付し、健康に関する正しい知識の普及・啓発を図ります。

【実施時期】1月、3月、8月(年3回)

健康用具等配付事業

被保険者証の更新時や組合員の新規加入時に、感冒薬やハブラシセットを配付し、健康増進の機会を提供し、被保険者の健康意識向上を図ります。

【実施時期】
  • 被保険者証の更新 3月(隔年)
  • 新規加入 随時

家庭用常備薬等有料斡旋事業

軽微な怪我や疾病等の早期治療の一助として、家庭用常備薬等の有料斡旋を行います。

【実施時期】8月

無受診世帯表彰事業

組合の財政運営への貢献に対する感謝の意味で、1年以上の無受診の世帯に記念品を贈呈します。また、組合広報紙で表彰し、今後も健康的な生活習慣を継続するよう奨励します。

【実施時期】8月

国保制度普及啓蒙事業

「職別国保だより」、「職別国保のしおり」を定期的に被保険者へ配付し、法律の改正や組合員資格などの国保制度の周知を図るとともに、適正受診等、医療費適正化への理解と協力を求めます。

【実施時期】
  • 職別国保だより 1月、3月、8月(年3回)
  • 職別国保のしおり 適時

医療費通知事業

医療費の適正化を目的として、医療機関を受診した世帯に対し、2ヶ月ごとに医療機関名や費用額等を記載した通知書を送付します。

【実施時期】5月、7月、9月、11月、1月、3月(年6回)

後発医薬品差額通知事業

患者負担額の軽減や医療保険財政の健全化を目的として、先発医薬品から後発医薬品に切り替えた際の利用差額を記載した通知書を送付します。

【実施時期】9月、3月(年2回)

PAGE TOP

Copyright © 京都府建設業職別連合国民健康保険組合 All rights reserved.