特定保健指導

保健事業について

特定健診(半日ドック等を含む)の結果、メタボリックシンドロームの危険因子が多い方または生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導の対象となります。メタボリックシンドロームはリスクが重なることで動脈硬化が急速に進行し命にかかわる重大な病気を引き起こします。特定保健指導の対象となられた方には重症化を防ぐために、医師・保健師・管理栄養士等の専門スタッフと一緒に、メタボリックシンドロームの解消を目指していただくことになります。

特定保健指導の利用費用(積極的支援 約36,000円・動機付け支援 約13,000円)は、組合が全額負担します。

なお、平成30年度の特定保健指導より、支援終了時の評価時期が初回面接開始後6カ月以上から3カ月以上に変更されたため、最短で3カ月間の支援により保健指導を終了することができるようになりました。

対象者 特定保健指導の対象とされた方 利用先
  1. 職別国保(訪問)
  2. 京都府栄養士会
  3. フィットネスクラブ コ・ス・パ
  4. 京都府滋賀県大阪府兵庫県
    奈良県三重県福井県
有効期限 利用券に記載
(券到着後、約3カ月)
利用費用 無料 利用方法 ご希望の機関に直接お申込みください
詳しくは、特定保健指導の対象となられた方に送付される、利用案内をご参照ください。

利用先の特徴

利用先 特 徴
(1)職別国保(訪問) 職別国保の保健師が、ご自宅または事業所に訪問し特定保健指導を行います。内臓脂肪症候群からの脱却に加えて、体のことや健康に関することで保健師に相談してみたい方にお勧めです。 案内はこちら→pdf
(2)京都府栄養士会 京都府栄養士会の管理栄養士が、ご自宅または事業所に訪問し特定保健指導を行います。お仕事が忙しい方や夫婦一緒に管理栄養士からのアドバイスを受けたい方にお勧めです。 案内はこちら→pdf

(3)フィットネスクラブ
コ・ス・パ

フィットネスジムを利用した保健指導です。保健指導期間中に、フィットネスクラブを計6回、インボディー測定を計3回利用できます。また、自宅でもトレーニングができる「ストレッチ&エクササイズDVD」の特典も受けることができます。フィットネスジムが無料体験できる上、担当の管理栄養士と一緒に生活習慣を見直すことができる、大変お得な保健指導プランになっています。 案内はこちら→pdf
(4)病院・診療所等 京都府滋賀県大阪府兵庫県奈良県三重県福井県の医療機関で利用できます。京都府内で利用される場合は、「特定健診・特定保健指導実施機関一覧」からお選びください。また、京都府外で利用される場合には、ご希望の医療機関に直接、利用可能か否かをご確認ください。
ご希望の医療機関は各府県の名称をクリックしてください

特定保健指導のながれ

特定健診を受診してから、特定保健指導の対象者となるまでのながれは次のとおりです。

特定保健指導のながれ

特定保健指導対象者選定のための検査項目と基準値

特定健診の検査数値のほか、質問票などで喫煙歴服薬歴などについても確認され、特定保健指導の対象者が選定されます。

特定保健指導対象者選定のための検査項目と基準値

特定保健指導対象者選定の流れ

確実にできる目標と計画を立て、無理なく続けることが大切です。
計画を変更したい時など、面接や電話などの機会に何でも相談してください。

PAGE TOP

Copyright © 京都府建設業職別連合国民健康保険組合 All rights reserved.