一般健診

保健事業について

33項目からなる健康診査です。労働安全衛生法の法定項目(定期健診)に胃部X線検査、便潜血検査など、6項目を追加した検査内容になっています。また、京都工場保健会では、検診車による集団健診も行っています。一人当たりの自己負担額は3,000円で、差額(約19,000円)を組合が負担します。

対象者 35歳以上の当組合被保険者
(組合員・ご家族)の方
受診場所 受診場所詳細をご参照ください
受診期間 29年4月1日〜30年3月31日
受診費用 3,000円(所属支部へ支払い)
ジャスト健診の方は無料
受診方法 受診方法詳細をご参照ください

当日の持ち物

ジャスト健診

年度内に40・50・60・70歳に到達する方については、半日ドックまたは一般健診の費用全額を組合負担とし、より多くの受診機会を提供することで、健康診査の定着を図ります。

ジャスト健診の到達年度(4月1日〜翌年3月31日)中に受診してください。

特定健康診査受診券を紛失したとき
特定健康診査受診券を紛失された場合は、一般健診を受診できませんので、組合事務所または支部事務所までご連絡ください。
当該年度において、既に他の健診を受診された方は利用できません
「特定健診」、「定期健診」、「レディース健診」、「一般健診」、「半日ドック」のうち、いずれかを1回に限り受診できます。
特定健康診査受診券が届くまでの期間(4月〜6月)は、「被保険者証」と「半日ドック等利用申込書」のみで受診いただけます

一般健診の基本検査項目

検査内容 検査項目
医師診察 聴打診・視触診・問診
問診 健康調査票等
身体測定 身長・体重・肥満度
腹囲測定
視力
血圧測定 座位測定
聴力測定 聴力(1kHz・4kHz)
尿検査 蛋白・糖
ウロビリノーゲン・潜血
血液一般検査 ヘモグロビン・ヘマトクリット・RBC(赤血球数)・WBC(白血球数)
肝機能検査 GOT(AST)・GPT(ALT)・γ-GTP
ALP
糖代謝検査 空腹時血糖・HbA1c
脂質検査 TG(中性脂肪)・HDL コレステロール・LDL コレステロール
T-CH(総コレステロール)
腎機能検査 UA(尿酸)・クレアチニン
便潜血検査 免疫反応検査(二日法)
胸部X線検査 正面
胃部X線検査 胃・十二指腸
生理機能検査 心電図(安静時)

一般健診の自己負担額の引き下げについて

平成23年度まで一般健診の自己負担額は、5,700円としておりましたが、より多くの皆様に受診していただけるよう、自己負担額を3,000円に改定しておりますので、是非ご利用ください。

PAGE TOP

Copyright © 京都府建設業職別連合国民健康保険組合 All rights reserved.