インフルエンザ予防接種助成事業

保健事業について

職別国保では、保健事業の一環としてインフルンザの予防接種費用を助成しています。

予防接種は、インフルエンザの一次予防として絶大な効果が期待できますので、特に、高齢者の方や、あまり体力のない子供はできるだけ受けるようにしてください。

ただし、ワクチン接種は副作用・アレルギー反応が全くないわけではありません。アレルギーを持っておられる方や、体調を崩している時などにワクチンを接種をされますと、高熱が出ることがありますので、予防接種をされる前には必ず医師と十分相談をして、安全に接種するようにしてください。

実施要項

1 対象者

0歳〜64歳の当組合被保険者
  インフルエンザW補助券を使用される場合は、65歳以上の当組合被保険者も助成の対象となります。

2 対象ワクチン

インフルエンザワクチン

3 接種期間

平成29年10月1日〜平成30年1月31日

4 助成額

1名につき2,000円を上限に当年度内1回助成

5 申請期限

平成30年2月末日(厳守)

6 その他

予防接種申込方法

予防接種申込の流れ

  1. 直接、任意の医療機関に申し込む(指定医療機関なし)
  2. 接種後、必ず領収書をもらう(受診者名、インフルエンザ予防接種と分かるもの)
  3. インフルエンザ予防接種助成金申請書」及び領収書を所属支部に提出する
  4. 後日、本部より、指定口座に入金

インフルエンザ W補助券の使用について

本券を使用される場合は、助成対象者と助成限度額が次のとおりになりますのでご留意ください。

  • 0 歳〜 64 歳の方
    インフルエンザ予防接種費用の助成限度額が3,500円になります。
    助成制度の限度額2,000円W補助券の助成限度額1,500円助成限度額3,500円
  • 65 歳以上の方
    インフルエンザ予防接種費用の助成が受けられます。助成限度額は1,500円です。
    助成制度の限度額0円W補助券の助成限度額1,500円助成限度額1,500円

PAGE TOP

Copyright © 京都府建設業職別連合国民健康保険組合 All rights reserved.