特定健診

保健事業について

約17項目からなる健康診査です。特定健診の目的は、高血圧や脂質異常症、糖尿病など、個々の生活習慣病の早期発見だけでなく、早い段階でメタボリックシンドロームやその危険因子を見つけ、生活習慣病の発症を未然に防ぐことにあります。

特定健診の受診費用(約8,000円)は組合が全額負担します。

対象者 40〜74歳の当組合被保険者
(組合員・ご家族)の方
受診場所 京都府滋賀県大阪府兵庫県
奈良県三重県福井県
ご希望の医療機関は各府県の名称をクリックしてください
受診期間 29年6月〜30年3月31日
受診費用 無料 受診方法 特定健診の受診方法をご参照ください
特定健康診査受診券を紛失したとき
特定健康診査受診券を紛失された場合は、特定健診を受診できませんので、組合事務所または支部事務所までご連絡ください。
当該年度において、既に他の健診を受診された方は利用できません
「特定健診」、「定期健診」、「レディース健診」、「一般健診」、「半日ドック」のうち、いずれかを1回に限り受診できます。

特定健診の基本検査項目

検査内容 検査項目
診察 等 問診(喫煙・服薬歴等)
身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)
理学的所見(身体診察)
血圧測定 拡張期血圧・収縮期血圧
血液検査 脂質検査 中性脂肪・HDL コレステロール・LDL コレステロール
肝機能検査 GOT・GPT・γ‐GTP
血糖検査 空腹時血糖・HbA1c(いずれかの実施で可)
尿検査 尿糖・尿たんぱく

特定健診の受診方法

1. 特定健康診査受診券が届きます

特定健康診査受診上の注意事項

  • 特定健診の対象者には、職別国保から6月に特定健康診査受診券やお知らせ等を送付します。よく読んで受診する方法や医療機関を選び、必ず期限内に受診しましょう。
  • 各種がん検診、骨粗しょう症検診、歯周疾患検診、肝炎ウイルス検診等は、今まで通りお住まいの市町村で受診することができます。

詳しくはお住まいの市町村までお問い合わせください。

2. 特定健診の予約申し込み

  • 特定健診を受けるには事前に予約が必要となります。
  • 受診を希望される医療機関に直接お申し込みください。

京都府内で受診される場合は、特定健康診査受診券に同封された一覧表(特定健康診査・特定保健指導実施機関一覧)から選んでください。

また、京都府外(滋賀県大阪府兵庫県奈良県三重県福井県)で受診される場合は、ご希望の医療機関が職別国保の発行する特定健康診査特定健康診査受診券で受診可能か否かをご確認ください。(ほとんどの医療機関で受診することができます。)

3. 特定健診の受診

受診当日は、職別国保が発行した「被保険者証」「特定健康診査特定健康診査受診券」が必要となりますので、忘れないように必ず持参してください。

4. 健診を受けたあとは

特定健診を受けられた方には、必ず受診した医療機関から健診結果と情報誌(生活習慣病予防に関する小冊子)が送付されます。

健診を受けた後の流れ 詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

Copyright © 京都府建設業職別連合国民健康保険組合 All rights reserved.